スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.05.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

描き、造るよろこび

娘に買い与えたドイツの蜜蝋クレヨン「STOCKMAR Wachsmalstifte」。

ケースには「Freude am Malen und Formen」=描き、造るよろこび という言葉が添えられています。

 

 

 

 


都内の桜も終盤でしょうか

先週、花流しの雨も降ったことで、自宅近くの公園の桜はほとんどが散ってしまいました。

助手時代は新宿御苑や代々木公園で桜の撮影を行い、4月中旬から中部地方や東北地方への取材へ向かっていました。




満開の桜を追いかけていくので、散った後の桜は東京でしかみたことがないのですが、地面いっぱいに広がる花びらと土のコントラストが描く模様がきれいだなと感じたものでした。
 

古いもの

クラシックカメラや古書のほかに古い建築物にも興味があります。
東京には戦災の影響が軽微だった昔の佇まいを残す場所がいくつか存在します。時間があればそんな場所をひとりで散歩しながら、これはひょっとすると戦前かな?なんて勝手に想像しながら撮影するのが密かな楽しみだったりします。


どれぐらい古いものなのかわかりませんが、傾斜地の多い場所に残る土留め


戦前ではないでしょうが、板塀の雰囲気がキレイです

München

自転車の停めかたにもいろいろあります。


第六回「クラカメ雑談会」写真展

今年もクラカメ雑談会の季節がやって参りました。
クラシックカメラ愛好家自慢の一台で撮影した写真を一点展示させていただきます。

僕は今回で3回目の出展です。毎回どんなカメラにしようか迷います。また、どんな写真にしようかということも。
当たり前ですがすべてフィルムで撮影された写真です。
じつは、クラカメと謳っていても「銀塩ですかデジタルですか」という質問を受けることがあります。
プリントはデジタルor銀塩ですが、原版はフィルムです。

会期は5月30日から、六本木ミッドタウンのフジフイルムスクエア ミニギャラリーです。
よろしくお願いいたします。
それと同日30日から八丁堀の日本写真学院併設のBright Photo Salon
写真展Berliner kleine Szene」(ベルリン小景)
を開催します。こちらもよろしくお願いいたします。




以下 ステイトメントを転載させていただきました。

写真が好きな、カメラが好きな仲間が自慢のクラシックカメラを持ち寄り、毎回クラカメ愛好家をゲストにお招きして、写真談義に花を咲かせる会合を不定期に開催しています。
この度は自慢のクラシックカメラで撮影した作品展を開催する運びとなりました。フィルムカメラの良さは50年前でも100年前のカメラでも作動すれば、最新のフィルムを装填して撮影ができることです。
プロ写真家とアマチュア写真家の力量差はご容赦いただくとして、クラシックカメラによる思いを込めた温か味のある作品をご高覧願えれば幸甚です。                                     
                                                  クラカメ雑談会
 
開催期間 2014年5月30日(金)〜2014年6月12日(木)
開館時間 10:00〜19:00 (最終日は16:00まで/入館は終了10分前まで)
会場 フジフイルム スクエア ミニギャラリー
入場料 無料
作品点数 四切サイズ(カラー・白黒)・約25点

貴重な時間と桜

あっという間に咲いて、そして散ってしまう桜。見ごろはわずか1日しかないともいいいますが、今年はタイミングを逃してしまい、都内で満開の桜をほとんど撮影できませんでした。
助手時代は3月下旬から4月1週目を都内の桜撮影に、4月中旬下旬にかけて長野、福島など東京より満開が遅い地域の桜取材に同行。
当時は疲れすぎてなんにも感じませんでしたが、今思えばあの3年間は本当にたくさんの素敵な桜を見ることができた貴重な時間だったんですねー。

taeglich

風邪もひかないまま何とか12月です。このまま年末にむかってまっしぐらという感じですが、本当に体調だけは万全にしておきたいです。
撮影、原稿の繰り返しのなか、8月頃から携わっていたTV番組も無事に放送が終わり、ほっとしています。「写真」というテーマはTV番組のなかで伝えるのは難しい分野なんだということもわかりました。と同時にTV番組作るのって「スゴイ」の一言でした。とにかく、人生初の素敵な経験と思い出深い出会いをさせていただきまして。



 

10月31日

世の中ではハロウィンのこの日。昨日の飲みすぎの反省により自宅待機中でした。

年末どこに行こうかと思案するも、この時期から海外渡航を計画したところで航空料金は高く、年越しを海外で迎えるにもホテル代が30日31日は通常の3倍以上もします。
なんとかめっちゃ安いプランで行ってやる!!と意気込んだ結果、うまいことリーズナブルに渡航&ステイができるのか。


限られたスペース

 建物内での撮影は手ブレとか写りこみとかがあり苦労します。そして構造上「引き」が取れないためどうしても上手く撮影できない箇所が出てきます。

それでも仕事だと広い一枚の写真で状況を見せたりする必要があるので大変。あまり広角レンズすぎると画面が歪むのでどうしようということになります。

ただそれでも撮影します。




樹と雲

 樹と雲をよく撮影します。
何も考えずにただ撮るだけですが、気がつくと夢中になっています。
シンプルでわかりやすい被写体だからこそ画面の構成を考えてしまい、あれこれ角度を変えて、ただただ枚数が増えていくばかりです。

意外と構図の勉強になったりする被写体です。




| 1/14PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
                 

profile

        profilephoto         

recommend

recommend

recommend

写真をもっと魅力的に撮るための構図のお手本帖
写真をもっと魅力的に撮るための構図のお手本帖 (JUGEMレビュー »)

■構図を詳しく解説した書籍です。23項目40ページほど出ています。

recommend

今すぐ使えるかんたんmini Canon EOS M基本&応用 撮影ガイド
今すぐ使えるかんたんmini Canon EOS M基本&応用 撮影ガイド (JUGEMレビュー »)
種清 豊,ナイスク
■EOS Mの使い方&撮影本が出ました。よろしくおねがいします。
                 

EOS学園講座案内

        

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

PR