バルナックライカとバルナック会

JUGEMテーマ:仕事のこと

昨年に引き続きグループ展に参加してます。8月14日(水)から20日(火)、新宿高島屋で開催中の「第11回 新宿クラシックカメラ博」の一角をお借りして「バルナック会」の展示をおこなっております。写真機商振興会、タカシマヤ、そして、いつもお声がけいただく上野の千曲商会さんに感謝です。写真家で友人でもある中藤さんと共に発会した謎の集団「バルナック会」ですが、多くの参加者がSNSで集まり、展示ができるまでになりました。メンバーの力作が集まってます。 僕自身、日常的にバルナックライカで撮影している訳ではないのですが、昨年は高校や大学生の時に撮影したネガで出品、今回は先月ドイツに持っていった1938年製のスタンダード型ライカとズマールレンズで撮った一点を展示中です。

 

プリントは赤坂のフォトグラファーズラボラトリーでバライタプリントを仕上げていただきました。常時会場にいるわけではなく、甚だ恐縮ではございますが、お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧ください。バルナック会作品展 "Barnack" das Originalは新宿高島屋11階催事場にて8月20日まで。http://www.camera.jp


バライタプリント

 先月末ベルリンに持っていったライカで撮影したフィルムからのバライタプリントを、赤坂のフォトグラファーズラボラトリーへオーダー。中1日で仕上げていただきました。いつもながら急なオーダーにも対応していただき感謝です。

 プリンターマンは日本では現役最年長といわれる斉藤寿雄さん。60有余年の経験から生まれる斉藤さんプリントがすごい。と同時に自分の紙焼きのレベルの低さがよーくわかるのです。





カメラアクセサリーとPetie ぺティ クラシックカメラ

JUGEMテーマ:フィルムカメラ

ドイツの蚤の市で買ってきた小さなカメラ。フランクフルトのWalter Kunikという会社のカメラです。

いろんなモデルがありますが、これはよく目にするゴールドグレイというタイプで価格も手ごろです。バニティモデルとかディズニーモデルになると価格が跳ね上がります。

ついでに見つけた、Certo S 距離計(ALTIX,WELTI用)とPlatin FILUX露出計。いずれも旧東ドイツ製です。レリーズはプロンターとジッツオです。現行のレリーズにはない特徴があるので、クラシックカメラを使う際に重宝します。


帰国カメラ

ドイツより帰国しました❗🇩🇪カメラと一緒に。2台を蚤の市にて。タクソナ(TAXONA)とイロカIIa(ILOCA IIa)です。所有カメラが何台になったかはわかりませんが。僕が助手をしていた師匠は1800台ほどカメラがあったと思います。大学時代に中古カメラ店でアルバイトしていたところを拾われて、上京してアシスタントになったわけですが、撮影アシスタントの傍ら実はそれらの管理や整備をする要員として雇ってもらったのではと思います。当時師匠は実際にクラシックカメラで撮影する仕事があったので、常にクラシックカメラを撮影できる状態にキープしなければなりませんでした。何台のカメラを分解して整備したかわかりませんが、おかげでいろんなカメラの中身を知ることができました。

 


Carl Zeiss Sonnar 75mm 1940

1940年頃のCarl Zeiss Sonnar 75mm F4.0。手持ちのロボット用のレンズはイメージサークル35mm判をカバーしているので、24x36で撮影してみました。

EOS-Rマウント用ライカMマウントアダプター、ライカM/スクリュー変換リング、ライカスクリュー/ロボットスクリュー変換リング、それにロボットスクリュー用マクロチューブを17.5mm使って近接撮影しています。中心部のもやっとした感じが手強いですが、果たして、このレンズすべてに言える特徴なのか、手持ちの一本だけに現れる現象なのかは不明です。


Rodenstock Heligon for Robot (Kilfitt Kilar)

 数年前に入手したRobot用のレンズ。Robot II型に付属していたものですが、シリアルナンバーが!? 

 レンズのスペックも不思議で、手持ちのRobot本5冊ほど見ましたがどこにも載っていません。Rodenstock Heligon 4cmまではいいんですが、絞りが1:2(F2)というのが謎です。1:1.9(F1.9)は確認できているんですが。しかも鏡筒にはKilfittのネームも刻印されているし。

 1945〜1946年頃に製造されたKilfitt Kilarがは有名ですが、それらもRodenstockとKilfittのダブルネームなので、シリアルナンバーの若さからすると、もしかするとそのKilarレンズの初期タイプなのかもしれません。


パープル35 Purple35

JUGEMテーマ:フィルムカメラ

 

 2年ほど前に入手したパープル35(Purple35)。1953年ごろから1956年ごろにかけて発売された35mmカメラです。

あまり資料は無いようで、当時の写真工業誌に新製品として紹介されている記事やその他小さな広告を見かけるのみです。

先日出席した某写真、カメラ研究会にてお話をうかがったところ、結構有名なカメラではあるけど

「数が少ないはずですよ」

とのこと。同カメラをお持ちの方もいらっしゃいましたが、若干デザインが異なるものをお持ちのようで、僕が持つものは後期型だろうということに結論付けています。

 実機を元にしたり写真工業誌で知りえたスペックに関して「キタムラコラム」にて少し書いていますのでそちらもどうぞ!!

 


Robot Star ロボットスター儀

趣味のカメラ集めも17年ほどたちました。ZEISS IKON Nettarが初めてのMyカメラでしたが、まさか今に至るまでカメラを集めるとは思いもよりませんでした。

一度も売却したことがないので増える一方のクラシックカメラなのですが、集め方に悪いこだわりがあって、同一機種を複数集めてしまう傾向にあります。
その中の一つにOtto BerningのRobotシリーズがあります。特にロボットスター儀燭好きで、壊れているものを含め複数あります。理由は「巻き戻し機構が付いているから」です。ほかにも巻き戻し可能な機種はありますが、ロボットII型からくる独特のスタイルはやはりかっこいいのです。残念ながら専用マガジンを使用するほうがカメラ側や特にフィルムへの負担もなく、巻き戻し機構もそれほど頑丈ではないのですが。ただしパトローネで撮影できる便利さには適いません。


ちゃんと動くロボットスター儀拭.譽鵐困魯セナー、クセノン、クセナゴンを装着してみました

「いろいろな国やメーカー、時代のカメラを手当たり次第に集めたって集めきれないんだから、特定のこだわりを持って集めてみるのがいいんじゃないかな」
実は写真専門誌元編集長の言葉を聞いてからはその方針でカメラを集めてみるようになりました。

幅を持たせるためにドイツのカメラ特に1950年代まで、日本製のカメラに関してはほとんど興味なしですが、戦前戦中、及び勝手に珍しいと思っているカメラ(ほとんど持っていません)を集めようということにしています。
そんななか興味を惹いたのがロボットでした。民生用以外の特殊用途を含めるとコレクションするのはおそらく不可能なカメラの一つですが、生産数は多いようなので

詳しいことはよくわかりませんし、僕の勝手な思違いかもしれませんが、いくつか入手して判明したロボットスター儀燭虜戮な仕様違いです。

手前が前期モデル アイレットありです。


裏蓋開閉金具の違い


シャッター速度の違い


ロゴの違い

その他刻印の違いや、内部シンクロコードの違い、ロゴの取り付け方の違いなどもあります。
張り革の色が違うモデルもあるのですが、コンプリートは難しそうです。

JUGEMテーマ:フィルムカメラ

カメラだらけ年

JUGEMテーマ:フィルムカメラ

今年もカメラだらけ年でした。
Facebookに投稿したこの写真を見て、カメラを売りに出したという噂が一部でささやかれましたが、残念ながら一度もカメラを売った事がなく、今後もその予定はないと思います!!

クラシックカメラ展

 毎年恒例の「クラカメ雑談会」の季節がやって参りました。

「クラシックカメラ愛好家」による展示ということで毎年写真月間に合わせて展示を開催して5回目を迎えました。
僕は昨年に続き2回目の展示です。総勢23名もちろん23機種のクラシックカメラが集まり23点の写真が展示されます。

どんなカメラが集まるのでしょうか。今回僕はあのカメラにしました。そして来年はこれにしようと考えています。
まだ内緒ですが。





| 1/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
                 

profile

        profilephoto         

recommend

recommend

recommend

写真をもっと魅力的に撮るための構図のお手本帖
写真をもっと魅力的に撮るための構図のお手本帖 (JUGEMレビュー »)

■構図を詳しく解説した書籍です。23項目40ページほど出ています。

recommend

今すぐ使えるかんたんmini Canon EOS M基本&応用 撮影ガイド
今すぐ使えるかんたんmini Canon EOS M基本&応用 撮影ガイド (JUGEMレビュー »)
種清 豊,ナイスク
■EOS Mの使い方&撮影本が出ました。よろしくおねがいします。
                 

EOS学園講座案内

        

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
        

PR